Life Changed by the Coup クーデターで奪われた日常

On the 1st of February 2021, the Myanmar military carried out a coup d’etat.  They deposed and detained the country’s key government officials.  This is an outrageous assault on Myanmar’s democracy which shattered the hopes and dreams of Myanmar’s people. 

Since then, hundreds and thousands of locals have been gathering in the streets to protest peacefully against the coup and to get their message across to the international community.  The military junta brutally cracked down on peaceful protests to maintain their political power and to protect the leader of the coup.  Soldiers are patrolling the streets, cutting internet connections, and enforcing curfews in many places.  They have arrested people, destroyed property, broken into houses, robbed and engaged in theft.  More than 1000 people, including children, are known to have been killed by the junta’s security forces in the crackdown.

2021年2月1日、ミャンマー軍がクーデターを起こし、政府の要人らを失脚させ勾留しました。これは民主主義に対する許し難い冒涜で、ミャンマー国民の夢と希望を打ち砕くものです。

それ以降、何千人もの地元市民が集まり、国際社会に向けてメッセージを発し続けています。ところが軍事政権側は自分たちの政治的権力と指導者を守るという名目で平和的に抗議を続ける市民を激しく弾圧してきました。兵士が街を歩き回り、インターネット回線は遮断され、あちこちで外出禁止令が発令されました。市民が逮捕され、所有物を破壊され、家を荒らされたり強奪されたりしています。この激しい弾圧により子供を含む1,000人以上が殺害されています。

These and other related stories are also being reported in the New York Times. ニューヨークタイムスなどのメディアでも報じられています。

Related Post

Tortured to death: Myanmar mass killings revealed 拷問死:明らかになったミャンマー大量殺戮Tortured to death: Myanmar mass killings revealed 拷問死:明らかになったミャンマー大量殺戮

BBC investigated and reported about mass killings by the Myanmar military. Below is a Japanese translation.イギリスBBCが調査・報道したミャンマー国軍による虐殺についての記事を紹介します。リンク先に動画(英語)あり。以下、記事の和訳です。 ******************************************* ミャンマー軍は7月に民間人の大量殺戮を行い、少なくとも40人の男性が死亡したことがBBCの調査で明らかとなった。 目撃者や生存者によると、(17歳ほどの若者を含む)兵士たちが村人を集め、男性を選び出して殺害したという。事件のビデオ映像や画像を見ると、殺された人のほとんどが最初に拷問を受け、浅い墓に埋められていた。 この虐殺事件が起きたのは7月。ミャンマー中部サガイン郡、反政府勢力の拠点であるKaniカニで4度にわたった。 2月の軍事クーデター後に民主化を求め民兵グループが攻撃を仕掛けたことに対する集団的処罰と考えられています。軍事政権のスポークスマンは、この疑惑を否定していない。 軍は、アウンサンスーチー氏が率いる民主的に選出された政府を追放してビルマを掌握して以来、民間人からの抵抗に直面している。 BBCでは、Kaniカニの11人の目撃者に話を聞き、ミャンマーにおける人権侵害を調査している英国のNGO団体Myanmar Witnessが収集した携帯電話の映像や写真と比較した。 最大の殺害事件はYinイン村で発生し、少なくとも14人の男性が拷問や暴行を受けて死亡し、その遺体が森林の溝に投げ込まれている。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial