Fundraising event in Urayasu まちづくり活動プラザにて


10月29日(土)、まちづくり講座「国際協力の現場から学ぶ 支援すること 支え合うこと」の一環で開催されたフェアトレード展でハートシップ・ミャンマー・ジャパンも出展させていただきました。

On Saturday, October 29, Heartship Myanmar Japan participated in a fair trade event held as part of the community seminar “Learning from International Aid Organizations”

地元のNPO法人あいらんどの絶品クッキーを詰め合わせにした「募金付きクッキー・セット」と、オリジナルのミンガラーバ・トートバッグ(収益はミャンマー、チン州の学校運営費になります)を販売しました。ホームページからもご購入いただけます!伝統的な民族のモチーフをデザインした年齢・性別を問わず使ってもらえるバッグです。

We sold the donation cookie sets, a set of delicious cookies from a local NPO Airando, and our original MINGALABAR tote bag (proceeds will be used to operate schools in Chin state, Myanmar). The tote bags are also available on our website👜 The design was inspired by a traditional Chin ethnic blanket. We wanted to make a bag that all ages and genders can use!

မင်္ဂလာပါ MINGALABAR ミンガラーバ はミャンマー語で「こんにちは」

ちなみにこの日は、ミャンマーの仕立て屋さんにお願いしていたチン州の伝統的なブラウスを初めて着させていただきました😀
This day, it was the first time to wear the traditional Chin blouse that we had ordered from a dressmaker in Myanmar😀

チン州の女性が正装として着用するブラウス

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

Education Program in Hualngo Land 教育プログラムの支援を開始します!Education Program in Hualngo Land 教育プログラムの支援を開始します!

Heartship Myanmar Japan will start to support an education program. Please read below for details. ハートシップ・ミャンマー・ジャパンでは、学校教育を再開させる教育プログラムの支援を実施することとしました。以下、その経緯と詳細です。 Chin State is the poorest state in Myanmar due