Myanmar celebrities released from prison ミャンマーの著名人らが釈放


Since the junta carried out a coup d’état on February 1, 2022, many of Myanmar’s celebrities have been arrested and detained for supporting the protest movement and criticizing the army’s seizure of power on social media. 

2022年2月1日のクーデター以来、ミャンマーの著名人の多くが、抗議運動を支持し、SNS上で軍の権力掌握を批判したことで逮捕・拘留されています。

Myanmar’s MRTV reported that

several top Myanmar celebrities were released from prison

on Wednesday under pardons issued by the military government. The celebrities released from Insein Prison in Yangon include Myanmar’s most famous couple Pay Ti Oo (actor) and Eindra Kyaw Zin (actress),  Lu Min (actor and director) and Paing Takhon (actor and model).   The TV report said the reason for their release was so they could participate in nation-building through their work in the arts.

ミャンマーのMRTVは、

複数の著名人が、軍政による恩赦で水曜日に刑務所から釈放された

と報じました。ヤンゴンのインセイン刑務所から釈放された有名人には、ミャンマーで最も有名な夫婦であるPay Ti Oo(俳優)とEindra Kyaw Zin(女優)、Lu Min(俳優・監督)、Paing Takhon(俳優・モデル)などが含まれています。  釈放の理由は、芸術活動を通じて国家に貢献するためだと報じられました。

Paing Takhon (actor and model)
Paying Takhon(俳優・モデル)

Since the coup, many people have been killed and arrested without any fair or proper trial. President U Win Myint, State Counselor Aung San Suu Kyi are still being detained.

クーデター以来、多くの人々が公正で適切な裁判を受けることなく殺され、逮捕されており、ウー・ウィン・ミン大統領、アウン・サン・スー・チー国家顧問は今も拘束されています。

Lu Min (俳優・監督)

Reference: The Irrawaddy – Burmese Edition, MRTV

PhotoCredit@Paing Takhon Facebook page, Look Myanmar Facebook page, Ayarwady Lu Min facebook account

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

Drone footage: Burnt village in Myanmar ドローン映像:焼け跡と化したミャンマーの町Drone footage: Burnt village in Myanmar ドローン映像:焼け跡と化したミャンマーの町

Reuters shares drone footage and a report on the Myanmar military burning villages. Below is a Japanese translation. ロイター通信が伝える記事の日本語の要訳をお届けします。国軍の攻撃を受け、焼け跡と化したミャンマーの村の様子をドローンカメラが映し出しています。 4月14日(ロイター) – ミャンマー中部の仏教の中心地、静かな川沿いの村、Binビンに残ったのは、瓦礫と灰、一基の黄金のパゴダのみ。人々が建てた木とレンガの家は、ほぼ残っていない。  活動グループData For Myanmarがによると、昨年のクーデターへの反対を抑え込もうとするミャンマー国軍によって、今年に入ってから100以上の村が部分的または完全に焼かれている。軍が破壊した民間建物や家屋は5500以上にのぼる。

死刑宣告を受けた元ヒップホップ・スターとそれが意味すること死刑宣告を受けた元ヒップホップ・スターとそれが意味すること

This is a Japanese edited version of an opinion article on CNN. CNNに掲載されたZin Mar Aungミャンマー国民統一政府(NUG)外務大臣によるオピニオン記事を短く編集し日本語訳しました。 Zeyar Thawがミャンマー初のヒップホップ・アルバムをリリースしたのは2000年のこと。当時のミャンマーでは、これはほとんど革命だった。彼のラップは、多くの人の人生に影響を与え、自由を求めるその声は、必然的に彼を政治の世界へと導いた。 2011年、政治活動のために刑務所に入った後、ちょうど民主主義への移行が始まった頃、Zeyar Thawは釈放され、国会議員に選ばれた。 今、彼は死刑囚監房に座っている。数週間前、Zeyar Thawと仲間の活動家Ko Jimmyは、2021年2月に政権を奪った軍政によって死刑を宣告されたのである。このまま死刑が執行されれば、ミャンマーでは数十年ぶりのこととなる。 何の罪を犯したのか。 国軍側は、彼らが「テロ行為に関与した」としている 彼らは自由を信じ、求めただけである

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial