Houses destroyed by the junta 軍が家を破壊


These pictures are from Dalah in Yangon, where Heartship Myanmar Japan  has been donating rice.

A few weeks ago, the junta tore down many of their houses, saying that they are squatters that are living there illegally. They have become squatters because they have no other choice. Now they really have no place to live.

We hope to be able to conduct another donation soon.

写真は、ハートシップミャンマージャパンが米を配布しているヤンゴンのダラ地区の最近の様子です。

2週間ほど前、国軍が「不法占拠である」との理由で多くの家を破壊したということです。貧しく他に選択肢がないためにこの場所に住んでいた人々が、住む場所を失ってしまいました。

近日中に次の食料配布を実施できるよう計画中です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

Confirmed deaths of NGO staff by the military / 軍によるNGOスタッフ殺害が明らかにConfirmed deaths of NGO staff by the military / 軍によるNGOスタッフ殺害が明らかに

Latest reports confirmed the deaths of Save the Children staff. (The following is a Japanese translation of the report by NHK World-Japan.)国軍による攻撃でNGOセーブ・ザ・チルドレンのスタッフも殺害されていたことが明らかになりました。以下、NHK World-Japanの報道内容の和訳です。 ミャンマー軍がNGOスタッフを殺害 国際支援団体セーブ・ザ・チルドレンは、ミャンマー東部で遺体が発見された民間人犠牲者35人の中に、現地スタッフ2人が含まれていると発表しました。

Myanmar military attacks school; 11 killed, 15 missing ミャンマー軍襲撃で子ども11人死亡、15人不明Myanmar military attacks school; 11 killed, 15 missing ミャンマー軍襲撃で子ども11人死亡、15人不明

国軍による市民への攻撃が続いているミャンマーで、学校が標的となりました。NHKなど各メディアで報道されていますが、ここではミャンマーの隣国タイのメディア情報を伝えているnewsclip.beの記事を英訳と共に紹介します。(サガインはハートシップ・ミャンマー・ジャパンが教育支援を行なっている学校があるチン州の隣に位置しています) A school has been targeted in Myanmar where the military continues to attack its people. Various media including NHK has been reporting the news.