“If this continues, they will be lost in the future without proper education.” 「このまま教育を受けずに大人になれば、未来を描くことができません」


Here is an interview with one of the parents in Satawm village, where Heartship Myanmar Japan has helped to restart education.
ハートシップからの寄付で この夏から学校が再開したチン州サタウム村から、保護者のインタビューが届きました。


“The school has been closed for years, first because of COVID and now because of the coup.  All our children were unable to go to school for many years.  Our children have lost their way and do things that students/children are not supposed to do.  They don’t have any passion to study anymore.  “

「最初はコロナ、そしてクーデターで、学校がなくなってから数年が経ってしまいました。子供たちは居場所を失ってしまい、やることがなくてよくない道に進む子や、勉強しようという気持ちをなくしてしまった子も多いです。」

右が保護者のPu Lal Rinaさん

“We tried to open school by ourselves.  Some students could study but there are a lot of students whose parents could not afford to let them go to school.  Then, we receive help from Heartship Myanmar Japan. We are so grateful to the people of Japan.  Now our children can go to school in peace without any worry.”  

「自分たちで学校を再開させようと試みましたが、子供を学校に通わせる経済的余裕のない家庭も多いのです。そんな時に、ハートシップ・ミャンマー・ジャパンから支援を受けられることになりました。日本の皆さまには本当に感謝しています。子供たちが安心して学校に通えるようになりました。」

”Students were not able to study for 2-3 years and if this continues, they will grow physically and they will be lost in the future without any proper education.  So, we are extremely happy that now they are able to go to school in peace.  ”

「この2〜3年の間は学ぶ機会がありませんでした。このまま教育を受けずに体だけ成長して大人になれば、未来を描くこともができません。だから、子供たちが再び学校に通えるようになって、本当にうれしいです。」

”I would like my children to study all the subjects; first Myanmar, English, Mathematics and also Hualngo language. ” 

Note: Ethnic groups were not allowed to study their own language until the NLD came into government.

「子供たちにはいろんな科目を学んでほしいです。まずはミャンマー語(ビルマ語)、英語、算数。そして、Hualngo(地域独自)の言語も。」

注:NLD政権以前まで、少数民族は自分たちの言語を学ぶことが許されていませんでした。

”And I would like to ask whether it would be possible to help us continuously in the future with our children’s education.  We would need all the help we could get and I would like to request the people of Japan to continue helping us, people living in villages of Hualngo Land.  ”

「可能であれば、これからも継続して子供たちの教育を支えてほしいと願っています。私たちは今、わずかな支援でも必要としています。どうかこれからもHualngoの人々を助けてください。」

”Again, we would like to thank Heartship Myanmar Japan for donating a lot of money, your help has lifted our burden.  We would like to ask all of you to recognize all the hardship and difficulties we are facing because of the coup and remember us to help especially our children who are unable to continue their education. ”

「たくさんのお金を寄付していただき、本当にありがとうございます。とても助けられています。どうか、クーデターのせいで苦しんでいるミャンマーのことを心に留めていただきたい。特に、教育が受けられなくなっている子供たちのことを。」


Your donations will help us to continue to support education in the village🙏
今後も教育支援を継続できるよう皆さまのご支援をお願いいたします🙏

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

“Sometimes we have to run away from the police” 「警察に追いかけられることもあります」“Sometimes we have to run away from the police” 「警察に追いかけられることもあります」

Another interview from the people who are struggling in Myanmar today. The talk took place after our latest rice donation. ミャンマーで今、必死に生活している人々に話を聞きました。米の配布を実施した日のインタビューです。 “We are so grateful,