Education Office Update 教育本部 活動の様子

As we have informed you in our previous post, HMJ has decided to support the HPO Education Office so that education in the area can run smoothly. Although our budget could not cover the requested amount of 12,000,000 Myanmar kyats (about 530,000 JPY or 3,500 USD), upon discussion, we decided to set the staff salary to half the amount and sent 320,000 JPY (2,100 USD) as an annual fund in January.  
Today, we would like to share an update regarding this office.
 ハートシップ・ミャンマー・ジャパンでは、HPOの教育本部に資金援助することとしました。要望書の金額である12,000,000 ミャンマーチャット(約53万円)は予算的に負担できませんでしたが、スタッフの給与を提示額の半分とし、1年分の運営資金として今年1月に32万円を送金しました。
今回は、この教育本部の活動の様子をご紹介します。

School Visits 学校視察

As of April, the office has conducted school visits in six villages. The visits aim to check the students’ progress, oversee teachers and determine whether they are working effectively, improve coordination between HPO and schools/villages, and learn about the problems they are facing.

4月現在、HPO教育本部は6つの村への学校視察を実施しました。目的は、生徒の学習状況を確認すること、教師を監督し効果的に働いているかどうかを判断すること、HPOと学校・村との連携を改善すること、生徒が直面している問題を知ることなどです。

Motorbikes for Travel 移動手段はバイク

Motorbikes are the most effective way to travel in Hualngoram where road conditions are minimal. Since the villages have no hotels, the staff always stay at a villager’s house for a small accommodation fee. 

道路が整備されていないHualngoram地域では、バイクが最も効果的な移動手段。村にホテルはないため、スタッフは村人の家に宿泊します。

41 Schools in 58 villages open  58村で41校が開校

Out of the 58 villages in the Hualngoram area, 41 schools are currently open. The staff will continue to conduct visits in other villages. Our leader Kima is currently in the process of teaching the other staff so they can conduct visits in a smaller team in the future.

Hualngoram地域にある58村の内、41村で学校が開いています。今後もスタッフによる他の村への訪問を実施予定とのことです。現在、リーダーKima(キマ)が他のスタッフを指導している最中で、将来的には少人数のチームでの学校訪問を実施することとなっています。

The Education Office 教育本部

The HPO Education office recently moved to a new location at the border of India’s Mizoram State. In this environment, they are able to use India’s electricity, which is much more stable than that of Myanmar. In addition to doing office work to run the education system, they also make teaching material to hand out to villages.

つい最近、HPO教育本部はインドのミゾラム州との国境近くに移転しました。この場所だと、不安定なミャンマーではなく、インド側の安定した電力を利用できるとのことです。教育システムの運営に関わる事務作業や、村に配布する教材の作成などが行われています。

Mizoram and Hualngoram インド、ミゾラムとHualngoramの関係

It is interesting to know that the people of Mizoram and Hualngoram share the same ethnic origin and the Mizo Language. The British divided the area into two countries, Burma (Myanmar) and India, in 1935.

実は、インドのミゾラムとミャンマーのHualngoram地域の人々は、元々同じ民族であり、今もミゾ語という共通言語が使われています。1935年にイギリスによりビルマ(ミャンマー)とインドという2つの国に分離されました。


Expenses of the past  過去3ヶ月分の支出

Record of staff salary payment
スタッフ給与 支払い記録

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

Air raid in Satawm (Chin state, Myanmar) – Education on hold サタウム(ミャンマー,チン州)付近で空爆のため教育支援中断Air raid in Satawm (Chin state, Myanmar) – Education on hold サタウム(ミャンマー,チン州)付近で空爆のため教育支援中断

We have some unfortunate news. There has been heavy airstrike near Satawm in Chin State, Myanmar, where we reopened the school this summer. 残念なお知らせです。 この夏、学校を再開したミャンマー・チン州のサタウム付近で激しい空爆がありました。

Futsal tournament in Japan フットサル大会で資金集めFutsal tournament in Japan フットサル大会で資金集め

Soccer is the most popular sport in Myanmar, and there are many amateur soccer clubs formed by Myanmar youths living in Japan.  ミャンマーで最も人気のあるスポーツであるサッカー。日本在住のミャンマーの若者たちが結成したアマチュアサッカークラブもたくさんあります。 The Chin

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial