Dalah House Project Interview #2 ダラ・ハウス・プロジェクト・インタビューその2


We bring you an interview from family #2 of the Dalah House Project.
Because Mo Mo Cho (age 26) and her family were able to reuse the zinc sheet walls from their old house, we were able to build a bigger house for them. They are a Christian family, and their pastor allowed them to build their new house within the church site in exchange for looking after the church. 
ダラ・ハウス・プロジェクトで新居に入居した2つ目の家族のインタビューをお届けします。
Mo Mo Cho(26歳)とその家族は、古い家の亜鉛板の壁を再利用できたため、他の3軒よりも大きな家を建てることができました。キリスト教一家ということで、教会の世話をする代わりに、教会の敷地内に新居を建てることを牧師が許可してくれました。

“We use to live in a very small place near one of the main streets. After our house was destroyed by the junta, we had to live on the ground. There were insects everywhere and I was so afraid they might get in my son’s ears or nostrils. Watching over my son, I couldn’t sleep at night.”

「以前は、大きな通り沿いのとても小さな家に住んでいました。国軍に家を破壊されてからは、地面の上で生活するしかありませんでした。虫だらけで、息子の耳や鼻の穴に入らないか心配で、常に見張っていたので夜も眠れないほどでした。」

Mo Mo Cho’s house during construction

“Now that we have moved into this new house, we are so happy. I am so grateful to all the donors. “

「この新しい家に引っ越すことができて、とても幸せです。寄付してくださった方々には、本当に感謝しています。」

“Many of the houses in this area are built with palm leaf roofs and bamboo floors, but this house is better. It’s built on concrete foundation blocks so it’s higher above ground. It has a wooden floor. The zinc sheets for the roof are new, so it’s very strong. We don’t have to worry about rain or wind anymore. The windows provide ventilation.”

「この地域の多くの家は、ヤシの葉の屋根と竹の床で建てられていますが、この家の方が優れています。コンクリートの基礎ブロックの上に建っているので、地面から高い位置にあって、床は木造です。屋根の亜鉛板は新しいので、とても丈夫です。雨や風の心配もありません。窓があるから空気の通りも良いです。」

“We can now sleep well and eat well. Thanks to God, everything is going really well. We were very much discriminated against by some people but God saved us. “

「よく眠り、おいしく食べることができるようになりました。神様のおかげで、すべてがうまくいっています。これまで差別する人もいましたが、神様が私たちを救ってくださいました。」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Related Post